PRO Nega.Hiで撮る京都・先斗町

    春の足音が聞こえ始めた3月初旬、少し時間ができたので最近購入し(てしまっ)たXF35mmF2とXF50-140mmF2.8の試し撮りの意味も込めて先斗町の写真を撮ってきました。

    道幅の狭い路地沿いに歴史を感じる店構えのお茶屋や料理店が軒を並べる先斗町の独特の景観を撮ってみたいと思い出かけてきました。

    私にとって先斗町通り界隈は学生の頃に近くでバイトをしていたこともあり、少しなじみのある場所です。バイト帰りに友人と食事したり、飲み会でもよく行ったな〜。ただ良く飲みに行ったのは一本西側の木屋町通りで、先斗町のお店は納涼床を楽しむために数回行ったくらいだが。。

   フィルムシミュレーションは最近お気に入りのPRO Nega.Hiを使ってみました。クラシッククロームよりもやや鮮やかだけども、PROVIAなんかよりは落ち着いたような、くすんだような色合いが気に入っています。シャドーをやや強めてドラマチックな感じの仕上がりを目指してみました。下記のX-StoriesのサイトによるとPRO Nega.HiはPRO Nega.Stdに比べるとStreet PhotoやCandid Photoにも向いているとのことです。ちなみにCandid Photoとはスナップ写真のことみたいです。
fujifilm-x.com

Film Simulationの世界#4 PRO Neg.

ファッションフォトなど、モデルが動いてライティングを作り込めない場合。それから、Street PhotoやCandid Photoなど、極力シンプルなライティング下で撮影する場合。そんなシンプルなライティングでも、メリハリの効いた陰影を演出してくれる

静的な"STD"に対し、動的な"Hi"というコンビネーションをイメージすると良いだろう。 

 

DSCF7456 <X-Pro2+XF35mmF2R WR  F5.6  SS:1/2000  ISO:200 >

 

DSCF7475 <X-Pro2+XF35mmF2R WR  F5.6  SS:1/1000  ISO:200 >

 三条より先斗町に入ってすぐのところにある歌舞練場。鴨川をどりの会場として有名な建物で1927年(昭和2年)建築です。

 

DSCF7477 <X-Pro2+XF35mmF2R WR  F5.6  SS:1/1000  ISO:200 >

 味わいのある外壁。六角形の窓枠と黄土色のスクラッチタイルがレトロですね。

 

DSCF7496<X-Pro2+XF35mmF2R WR  F5.6  SS:1/250  ISO:200 >

 電線が張り巡らされていますが、地中化工事と路面の舗装工事が進行中であと2年くらいで綺麗になるみたいです。電柱と電線などが混じりあう先斗町は今後見られなくなりますね。

 

DSCF7484 <X-Pro2+XF35mmF2R WR  F5.6  SS:1/60  ISO:200 >

 きれいに並んだカラフルなマトリョーシカをパチリ。

 

DSCF7508<X-Pro2+XF35mmF2R WR  F2  SS:1/8000  ISO:200>

 

DSCF7516 <X-Pro2+XF35mmF2R WR  F2  SS:1/30  ISO:200>

 通路越しに木屋町方面をパチリ。シャドウの色味?グラデーションにも味わいがある気がします。

 

DSCF7572<X-Pro2+XF35mmF2R WR  F4  SS:1/480  ISO:200>

 

DSCF7560 <X-Pro2+XF35mmF2R WR  F2  SS:1/2200  ISO:200>

 

DSCF7549<X-Pro2+XF35mmF2R WR  F4  SS:1/350  ISO:200>

 F4ですがボケ具合どうでしょう。フォトヨドバシのレビューでは、後ろボケはきれいだが前ボケがやや硬い傾向があると言われていましたが、今回は前ボケの写真あまり撮れなかったな。  

 防塵防滴・コンパクトなところとシャープでコントラスト高めな色合いという評判だったため、硬派な感じのストリートスナップを撮るにはうってつけかなと思い購入してみました。それにF1.4より少し安いし(*^^*)

 フォトヨドバシの写真はこちら。いつもながらどの写真もステキです。

photo.yodobashi.com

 

DSCF7562<X-Pro2+XF35mmF2R WR  F2  SS:1/1400  ISO:200>

 

DSCF7586<X-Pro2+XF56mmf1.2R  F1.2  SS:1/8500  ISO:200>

 路地から垣間見える東華菜館ビル。1926年建築なので築92年くらいの建物です。クリーム色の外観がおしゃれ。

 

DSCF7595<X-Pro2+XF56mmf1.2R  F1.2  SS:1/5400  ISO:200>

 入口に設けられた豪華なファサードが目を引きますね。ここまで豪華なものはなかなか無い気がします。

 

DSCF7629<X-Pro2+XF50-140mmF2.8R  F5.6  SS:1/750  ISO:200 >

 修繕工事中の姿さえ絵になってしまうステキな建物です。傷を負った戦士が手当てしてもらっているみたいな(*'▽')

 徐々に姿を消しつつある貴重な近代建築の一つで四条大橋近辺のシンボル的存在でもあるので末永く頑張ってもらいたいですね。

 

DSCF7634<X-Pro2+XF50-140mmF2.8R  F5.6  SS:1/1300  ISO:200>

 

DSCF7602 <X-Pro2+XF56mmf1.2R  F5.6  SS:1/1500  ISO:200>

河原に降りてみました。都会の中の和みゾーンですね。

 

DSCF7605<X-Pro2+XF56mmf1.2R  F1.2  SS:1/25000  ISO:200>

 

DSCF7697 <X-Pro2+XF35mmF2R WR  F5.6  SS:1/280  ISO:200>

 拙い写真ばかりですが、ご覧いただきありがとうございました。flickrの方には未掲載の写真も何点かありますので、もし興味のある方はそちらも覗いてみてください。

 レンズもいろいろ買ったので一度レンズレビューなんかもやってみたいなーと思っています。